帽子はおしゃれで紳士なお父さんへのプレゼントにもオススメ

お父さんへのプレゼントにオススメの帽子

ハンチング帽
「ハンチング帽」は幅広い年齢層、そしてどんなキャラクターを持っている人にも似合う帽子です。カジュアルファッションが好きなお父さんなら、「ハンチング帽」は間違いない選択肢でしょう。細かいチェックやストライプで、なおかつグレーやネイビーなどの落ち着いたカラーなら、少し恥ずかしがり屋のお父さんにもかぶりやすいのではないでしょうか。
 
「ハンチング帽」は、元々は貴族がハンティングや乗馬をするときのために作られた帽子です。その後はイギリスやアメリカで大衆的な帽子になりました。頭にぴったりフィットし、ズレにくいという特長を持っている「ハンチング帽」は、アクティブなお父さんにぴったりのプレゼントになりますよ。ゴルフ好きのお父さんにもオススメです。
 
中折れハット
「中折れハット」は、「パナマハット」や「ストローハット」「ウエスタンハット」といったタイプの帽子の総称で、クラウンに窪みがつけられた帽子のことです。「中折れハット」の特長は、カジュアルからフォーマルまで、着こなしとかぶりこなしによっては幅広いシチュエーションで活躍するオールラウンドぶりです。定番とは言え、「中折れハット」は、男のダンディズムを引き出す能力を持っているのです。
 
男のダンディズムを引き出す「パナマハット」。「パナマハット」は、17世紀の半ばには既に生産が始まっていたという、長い歴史を持つ帽子です。南米エクアドルが起源の帽子ですが、パナマに輸出され、商業的に大成功したことからこの名前で呼ばれるようになりました。
 
エクアドルの「パナマハット」は、UNESCOの世界無形文化遺産にも指定されていて、男のロマン、そして夢をかき立てるのにぴったりのアイテムです。「麦わら帽子」のイメージがあるかもしれませんが、実はカラーバリエーションが豊富なので、お父さんの好みのカラーを選ぶこともできます。季節、そしてスタイルに合わせて、お父さんのダンディズムを極限まで引き出す「パナマハット」をプレゼントして、新しいお父さんの魅力を発見してください。
 
ウエスタンハット
「ウエスタンハット」は、多くのカウボーイがかぶっていることから「カウボーイハット」とも呼ばれることのある帽子です。「テンガロンハット」などと呼ばれることもありますが、「テンガロンハット」はあくまでも「ウエスタンハット」の一種です。
 
メキシコでかぶられていた帽子を元に作られたといわれていますが、この「ウエスタンハット」の存在を世の中に知らしめたのは、間違いなく「STETSON(ステットソン)」の「Boss of the Plains」です。1865年に登場した「Boss of the Plains」は、現在も「STETSON」、そして「ウエスタンハット」の代名詞として生産が続けられています。
 
多くの人にとって、「ウエスタンハット」は少々ワイルドなイメージがあるかもしれませんが、実はそうではありません。パナマハットのように、夏のビーチリゾートにぴったりのものもあれば、ウール製の重厚なデザインのものもあり、さわやかに、そしてエレガントに男の魅力を引き出します。ウエスタンハットは、ダンディーでおしゃれ好きなお父さんには最高のプレゼントになるでしょう。